当園概要

家庭的な雰囲気の中で、心身ともに健康が維持できるよう養護し、個々の個性を大切にしながら様々な経験・体験を通して「感性豊かで想像力のある子ども」「思いやりのある子ども」を育んでいくために子どもを見守り、保護者と共に考え、のびのびとした保育を目指してゆきます。


若林一丁目の保育園

プール

プール

ちびっこひろば保育園は、若林の河北新報より中へ入った、若林一丁目の住宅地にあります。砂遊びの好きな子、乗物が好きな子とか、思い思いに遊んだりしています。

また、お散歩も新幹線コース、公園コース、広瀬川コース、ノンタンコースなど名前を付けています。
「今日は○○コースだよ!」と伝えると「やったぁー」と大喜びでお散歩を楽しみにしている子どもたちです。




おえかき

おえかき

一人っ子が多い今、異年齢の小さな集団は家族の様で、仲良く遊んだり、時にはケンカをしたりして、相手の事を思いやったり思いやられたりして、共に育っていく事を願っています。

家族の様な先生たち

外遊び

外遊び

お父さん、お母さん、お姉さん、お兄さんの様な先生がいます。宮城県で、最初の男性保育士の資格を取り、学童保育、幼稚園を経験したお父さん先生。自作自演で歌ったり踊ったりしていて、楽しんでいます。おゆうぎ会の出し物の台本を作ったりもします。作詞平間清、作曲を森田公一さんがしてくれた『おいでこどもたち』の歌が宝物です。

親子で楽しむ行事

ちびっこひろば保育園では、親子一緒に楽しめる行事を行っております。親子だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさんなどたくさんの方々に参加して頂き、大家族でも楽しめる遠足や運動会になっています。 12月に行う「おゆうぎ会」では、歌ったり、踊ったり、劇をしたりと子どもたちの成長を感じられるだけでなく、保護者参加の劇や先生たちの出し物があったりと、笑顔の絶えない温かい行事となっております。


住宅地は、自然と迷路があります

広瀬河畔

広瀬河畔

園から歩いて10分位で、自然がいっぱ~いの広瀬川に到着。お散歩していると、いろんな花が咲いているのを見つけます。四季折々の花の色に散歩の度の発見になります。虫も子供の仲間みたいなもので、カタツムリやダンゴ虫やありが大好きですね。どこに行くと会えるとか、いつものコースでない所に行ってみる探検コースも楽しいですね。袋小路の道をわざわざ入って、また戻ってくるをしながら、好奇心いっぱいで歩いています。


施設について

施設情報
名 称 小規模保育事業 / 株式会社 ちびっこひろば保育園
区 分 A型
設置者 平間 恵子
施設管理者 木村 勇太
事業開始年月日 平成27年4月1日
ただし、せんだい保育室B型として、13年の実績あり。
建物の規模・構造 119.55平方メートル木造
階層・建物形態 2階建ての1・2階部分
所在地 〒984-0826 仙台市若林区若林1-6-17
電話番号 022-286-1936
定 員 20名
スタッフ数 10名(うち有資格者10名)
受入可能月齢 生後6週間~2歳児
(3歳に達する年度末まで利用ができます。)
休園日 12/29~1/3
給 食 月 ~ 土
日曜・祝日はお弁当の日です
交通手段 バス停「若林一丁目」から徒歩3分
地下鉄駅「河原町」から徒歩12分
保育時間
 
短時間の利用時間帯
標準時間の利用時間帯
延長保育時間帯
月曜日~金曜日
8時30分~16時30分
7時30分~18時30分
18時30分~20時00分
土曜日
8時30分~16時30分
7時30分~18時30分
休日
8時30分~16時30分
7時30分~18時30分
※保育短時間認定の方が短時間の利用時間帯を超えて利用する場合は延長保育となります。
保護者のニーズにお応えし、乳児保育・延長保育・夜間保育・休日保育・一時預かり保育を実施しています。保護者の皆様が安心して仕事ができる支えの場としていつも心強い存在でありたいと思っています。